本当に必要な子どもに届かない支援!

いつも湖南自然楽校ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

夏のプログラムが近付いてまいりました。私たちも準備を整えております。

さて、今年の夏のプログラムは「ふくしまっ子支援」がテーマとなっており、小さい団体ながらも60名の子どもを招待する事で、ふくしまっ子が今まで以上に元気になってもらえるように、多くの寄付や助成金を集めて実施されているプログラムです。

 

しかし・・・一部のご家族からは、

「無料だから断っても良いでしょ?」「家族の行事を入れました。」など、当選されたご家族がおっしゃった言葉です。

 

たくさんの子どもが「落選」した上で、「当選されている」事を知っているはずなのですが…。

 

このような方達が、多く出る場合、申込みルールや手続きルールを厳格化(キャンセル料の請求など)するしかありません。

 

もし、湖南自然楽校のふくしまっ子支援プログラムが、必要ではないご家族や、お子様は、次回から、無料プログラムには申込みしないようにお願いいたします。

 

本当に必要な子ども達の為に、よろしくお願いいたします。

 

猪苗代の森 湖南自然楽校 代表 中嶋 信